オロロンラインが一番人気

オロロンラインとは、石狩市から留萌間の国道231号線と、留萌から天塩間の国道232号線、天塩から稚内間の道道106号線を合わせた海沿いのルートのことを言います。見晴らしが良く、海もよく見え、まっすぐの北海道らしい道がどこまでも続く魅力的なルートです。オロロンラインんの最終点は、北海道最北端の宗谷岬。ツーリングスポットとしては押さえておきたいルートです。

 

富良野・美瑛コースもおすすめ

富良野・美瑛コースもオススメです。旭川から少し南側にあります。富良野は、ラベンダーが咲く7月下旬がオススメ。美瑛は、丘が連なる北海道らしい景色を楽しめます。また、富良野にはテレビドラマのロケ地もあります。なお、美瑛にはコマーシャル撮影に使用された、ケンメリの木やマイルドセブンの丘などがあります。

 

適度なワインディングの三国峠

三国峠は、適度なワインディングが続く、ライダーにとってはたまらない峠です。温泉地の層雲峡から、糠平湖へつける国道273号線のことを三国峠と言います。交通量が少なく、北海道らしい自然の雄大さを感じることができます。三国峠を通ったのであれば、魅力的な湖のオンネトーに行くことをお勧めします。

 

不思議な湖オンネトー

オンネトーは阿寒国立公園内にある大きな湖で、季節や天候、見る角度によって色が異なって見えることから、五色馬とも呼ばれる神秘的な湖です。四季折々で異なった景色を楽しめるため、年間を通して人気のあるスポットです。

 

ライダーの聖地!開陽台

開陽台は展望台があり、そこからは地球が丸く見える360度のパノラマ景色が魅力的なスポットで、ライダーの聖地と言われています。また、開陽台へ続く中標津町の北19号線は、通称ジェットコースターの道として知られていて、アップダウンのあるまっすぐな道です。