ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森県といえばねぶた祭りの街。1980年にはねぶた祭りは重要無形民俗文化財に選ばれています。ねぶたの家 ワ・ラッセは、ねぶた祭りの歴史や魅力を伝え、体験してもらおうと作られた施設です。この施設には、実際にお祭りで使用された大型のねぶたが常時展示されています。

 

青森県立美術館もお勧め

青森県立美術館は、美術館自体が隣接する山内丸山遺跡をイメージして作られた独創的なデザインとなっています。その中には、穏やかな表情の真っ白で巨大な犬の「あおもり犬」の展示があります。また、美術館の内部にはレストランもあり、「津軽鶏と青森産りんごのカレーライス」などの美味しい食べ物を食べられます。

 

珍しい生き物を展示!浅虫水族館

浅虫水族館は、本州でも最も北に位置する水族館です。世界の珍しい生き物たちを約500種類以上展示しています。特にお勧めなのが、水深4メートル、長さ15メートルの海底トンネル。このトンネルでは地元の海を再現している様子を見ることができます。

 

花の見どころとして有名な弘前公園

特に春に行くのをおお勧めしたい弘前公園。桜の名所として青森県のお勧めスポットですが、散った桜が川をピンクに染める光景は、いろいろなメディアに取り上げられています。弘前公園に行ったのであれば合わせて訪れたいのが弘前城です。

 

太宰治記念館「斜陽館」

太宰治記念館「斜陽館」は、太宰治ファンであれば、見逃せないお宝の数々が多数展示されています。太宰が生前使用していた執筆用具をはじめとして、約300点もの資料が展示されています。また、建物自体も国の重要文化財に指定されています。