美しい火山地形の岩手山

岩手山は、標高2038メートルあり、別名は南部片富士と呼ばれています。岩手県で最も高い山です。観測歴史上5回の噴火による火山地形は、日本でも珍しく、四季折々の豊かな表情を見せてくれます。山頂付近には、コマクサの群生地があり、その他にもたくさんの高山植物が楽しめます。

 

紅葉の美しい中尊寺金色堂

中尊寺金色堂は、世界文化遺産・国宝第一号のスポットです。12世紀ごろに藤原氏の初代藤原清衡によって建立されたことで有名です。このスポットには3000点あまりの国宝や重要文化財が保管されています。広葉樹が美しく特に秋の紅葉は見事です。

 

龍泉洞・龍泉新洞科学館

龍泉洞は、透明度が高く吸い込まれそうになるような地底湖です。科学館には洞窟ができるまでの資料や経過の模型が展示されています。このスポットは、日本三大鍾乳洞に数えられ国の天然記念物に指定されています。地底湖の水深は98メートル。3キロメートル以上続く洞窟は神秘的です。

 

小岩井農場まきば園もお勧め

小岩井農場は、清涼飲料水やヨーグルトなどで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。このスポットでは新鮮な牛乳を使用したジェラートや、ヨーグルト、チーズ、クッキーなどを購入できます。このスポット内にある9つの建物すべてが国の登録有形文化財となっています。

 

歴史公園えさし藤原の郷

歴史公園えさし藤原の郷は、NHK大河ドラマで使用されたオープンセット。撮影終了後から、歴史公園として整備されました。平安時代に焦点を当てた日本唯一のテーマパークとなっています。オススメの時期は桜が綺麗に咲く頃です。